ワンダフルdeいこう!

♀が送る、80年代~90年代のアイドルやテレビ番組などの話題。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
河合その子 1990


そ~子ちゃんのCD BOXが出るそうな。
全部持っているし迷うけど・・・買いますね。
大学の時だったらケチってただろうけどそこはサカイ人!

ところで、以前リリースされたDVD BOXが
リクエストが多かったらまたリリースするそうですね。


迷っている方、このDVDは

買いです
スポンサーサイト
テーマ:70-80年代アイドル大全集 - ジャンル:アイドル・芸能
ゆうゆ


ゆうゆだす。
この子大好きだよ。
アイドルとしては勿論、人として好きだよ。
一気に株が急上昇だよ。
因みにシングルのジャケ写ではこれが一番好き★
アルバムでは『いやっ』だね。このアルバムは中身も最強だと思う。


ところで私、TOKIOも好きなんだけど、
ゆうゆとTOKIOが『クイズ!年の差なんて』に一緒に出てた時期ってあるっけ?
毎週観てたけどあやふやだわわ。
テーマ:☆女性アイドル☆ - ジャンル:アイドル・芸能
河合その子


河合その子のDVDが出るみたいですね~。
一昨日のyahoo newsで知ったんです。
でもどうやら昨年の暮れにはこの情報出回ってたのね(苦笑)
勿論私は


買います

てか、先程予約しました(爆)
絶対に出ることは無いと思っていたので本当に嬉しいです
動く雨のメモランダムが観れるなんて・・・(泣)
あと、落ち葉のクレッシェンドのPVって存在していたのね。


私は初期のそ~子ちゃんも好きだし、アーティスト的な頃も好き。
アルバムでは『その子』、『Siesta』、『Dancin’in the light』は最強の三部作だと思います。
恋のチャプターAtoZは好き過ぎて踊れるようになりました(笑)


個人的にはQlairのCD&DVDBOXに続く奇跡だ。
早く発売日来ないかな~。
テーマ:70-80年代アイドル大全集 - ジャンル:アイドル・芸能
キックオフ



めちゃイケで最強のアルバムと言われた『KICK・OFF』(1985.9.21)収録曲。

当初、おニャン子クラブはデビュー曲の『セーラー服を脱がさないで』、
『およしになってねTEACHER』など色物曲が多かった。
なので、この1stアルバムの中にも
『セーラー服を脱がさないで』の他に『愛の倫理社会』など、際どい歌が収録されています。

その中でキラキラと光る純粋女子高生を描いた曲がこれ。


---------------------------------------------------------------

海へと続く坂道は
黄昏の運河みたいね
9月が過ぎて少しずつ
早くなった砂時計

彼の背中 頬をつけて
ドキドキが聞こえちゃうわ

真っ赤な自転車 二人乗り
真っ赤な自転車 風になる

このままどこかに連れてって
誰もいない防波堤

---------------------------------------------------------------


はぁぁ~!何てpureなんだ。
高校生の頃、このシチュエーションにどれだけ憧れたことか。。


同時にセーラーズを着て歌うおニャン子が良かった。

そしてフロント4人娘も良かった。


おニャン子フロント



舌っ足らずの新田恵利、しっかり者の中島美春、おニャン子の看板娘福永恵規、おニャン子の歌姫内海和子。
内海さんは平尾昌晃ミュージックスクールに通っていただけに、
歌唱力には申し分ないが、他の3人は決して上手とは言えない。


しかしこの曲の場合、それでいいんだ!


フツーの女子高生の曲なんだから、ちょっと下手くらいでいいんだ!


だからこの曲は、歌が上手・美人で当たり前の今のアイドルでは完成しない。
ほぼ素人集団の彼女達だからこそ完成するのである。


後におニャン子クラブは“素人集団”というイメージから外れてしまったように思える。
素人っぽさがおニャン子クラブの良いところだったんだよね。多分。


テーマ:好きな芸能人。 - ジャンル:アイドル・芸能
国生さゆり2


御久し振りです。久々の話題は国生さゆりです。
ちなみに

くになまさゆりじゃありません

今年のバレンタインもやっぱりこの曲でした。
20年間君臨し続けています、ていうか他の曲は出てこないのか(笑)


国生さんと言えばおニャン子クラブのリーダー的存在でしたが
第一回の放送(1985.4.1)を見てもよくわかりますね。
福永恵規ちゃんとメンバーを共に引っ張っています。
なので「DUNK」にすぐに特集が組まれましたね~。3ページ位で。


その後河合その子さん、吉沢秋絵ちゃん、新田恵利ちゃんに次いでデビュー。
それが今から20年前の1986年2月のことでした。
この頃になると「夕ニャン」第一回の頃とは違って少しほっそりしています。
徹子の部屋でも言ってたけどかなりダイエットしたそうで、
ダイエット期間中の夕飯はジュースだけ・・・だったとか。


ルックス的にはポニーテールで健康的な国生さんよりも
「ノーブルレッドの瞬間」以降の落ち着いたイメージが好きです。
こんな感じ↓

国生さゆり3



話はバレキスに戻りますが、一緒に歌っていた
白石麻子ちゃん&渡辺美奈代の高校一年コンビもかわいかった。


国生さゆり



テーマ:女優 - ジャンル:アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。